オーダー可

江戸指物 渡邊製「手桶盆」

画像をクリックして拡大イメージを表示

こちらの商品が品切れの場合は、オーダーでの制作も受け賜わります。
商品欄より オーダーする ボタンを押して、オーダーフォームへとお進みください。

財布、めがね、鍵などを収めてマイ盆として使用
柄の上部は黒柿材を使用。
定番は無垢板にシャクリを施しています。

百年以上風雪に耐え、生き抜かれた木材が、茶箪笥、鏡台、長火鉢などに生まれ変わり、暮らしの中にまた何十年と活躍する道具たちに生命力を感じます。

指物技術を駆使する長火鉢を製作してみたく、この世界に入ったのも理由の一つ。
木の美しさを引き出し、多彩なホゾ組みの伝統技術を大切に受け継ぎ、見て美しく、使えて楽しい新たな創作的な作品作りを心がけています。

指物とは、板と板・板と棒を〈ホゾ〉と言われる組み手(仕口)により指し合わせることからきた名称です。
江戸時代のころより江戸の消費生活の向上と共に箪笥、鏡台、道具箱などの指物類を製作する職人を全国から集め、優れた技術を競い合ったと言われます。
武家用、商人用、歌舞伎役者用、茶道、香道などともに発達し、「桑・欅(ケヤキ)・桐・杉・タモ・黄檗(キハダ)・献保梨(ケンポナシ)・槐(エンジュ)・栓(セン)・黒柿」など杢目がはっきり綺麗な良材を使い、拭き漆(5~10回ほど塗ってはふき取る)など木目を生かし、板の厚みも薄く細身に上品に作り上げ、大きな金具はあまり使わないのが特徴です。

作者 渡辺彰

1982年 祖父 渡辺松太郎に師事
1992年 東京都伝統工芸青年優秀技能賞受賞
1993年 銀座松屋「三人展」
1995年 墨田区創作対象 大賞受賞「ふりむけば・雛祭り」
1996年 シカゴにて文化交流
1998年 全国伝統的工芸品展・入選「大黒柱」
2004年 経済産業大臣指定 江戸指物伝統工芸士認定
2006年~銀座松屋にて個展 毎年秋開催

製造元江戸指物 渡邊
製造住所東京都台東区竜泉3-25-4
商品名手桶盆
商品サイズ240x160x150mm
340g
ケヤキ、黒柿材・生地仕上げ(木固め、ウレタン樹脂1回塗り)
ご注意一点一点手作りのため、色、サイズが異なる場合があります。
発送佐川急便にて発送となります。
受注後、約3ヶ月後の発送です。
送料についてはこちら »

江戸指物 渡邊製「手桶盆」
商品コード:SASHIMONO-002

【 販売価格 】¥35,000(税別)
在庫状態 : 在庫有り
数量