オーダー可

竹巧彩製「虎竹亀甲盛籠」

画像をクリックして拡大イメージを表示

こちらの商品が品切れの場合は、オーダーでの制作も受け賜わります。
商品欄より オーダーする ボタンを押して、オーダーフォームへとお進みください。

南国土佐安和の虎竹(トラチク)を使って製作した盛籠です。
虎竹は、竹の表皮に自然にできる斑の様子から名付けられたとも言われていますが、古くから天然記念物として保護、育成されています。

その虎竹を割る、剥ぐ、編む、そして拭き漆仕上げを施すといった手作業を経てこの盛籠ができあがりました。
この編み方は、編み目が亀の甲の模様のように見えることから亀甲(キッコウ)編みと呼ばれています。
和空間だけでなく洋空間にも生えるテーブルウエアです。

大分県に伝わる伝統工芸品、別府竹細工を現代風にアレンジし、竹製品を中心としたファッションアイテムを発信する竹巧彩(ちくこうさい)。
竹巧彩(ちくこうさい)の工房は、美しい海と緑に囲まれた大分県臼杵市佐志生(うすきし さしう)にあり、竹職人毛利健一とスタッフで、竹製品の製作・販売をしています。
伝統を守りながら、現代のニーズに合った物づくりができるよう心がけています。

製造元竹巧彩
製造住所大分県臼杵市佐志生 2091-1
商品名虎竹亀甲盛籠
商品サイズ300x300x90mm
ご注意一点一点手作りのため、色、サイズが異なる場合があります。
漆塗りのため、漆にかぶれやすい体質の方がまれにかぶれることがあります。
発送佐川急便にて発送となります。
受注後、約1ヶ月後の発送です。
送料についてはこちら »

竹巧彩製「虎竹亀甲盛籠」
商品コード:CHIKUKOUSAI-001

【 販売価格 】¥15,000(税別)
在庫状態 : 在庫有り
数量